お葬式で着用する喪服

通夜の弔問は通常スーツやオフィスカジュアルで構いません。
可能な限り、男性の場合はネクタイと靴下は黒地のものに替えましょう。

葬儀や告別式に参列する場合は、原則、喪服です。

男性は、
ダークスーツに黒のネクタイ、黒の靴。
ワイシャツは白無地を着用します。
装飾品はつけないのが通例です。

女性は、
黒または地味な色のスーツかワンピースと靴
ストッキングは黒か肌色のものを選びましょう。
アクセサリーは光らない物又は、パールのアクセサリー。

来ては欲しくはないのですが、
もしもの時は突然やってきます。
礼服や数珠などはふだんから用意しておくのが理想です。

葬儀に関するご相談、葬儀マナー等、お気軽にご相談ください。
蓮浄社あんしん倶楽部会員受付中