住民票の除票とは

他の市町村へ引越をしたり、死亡などにより住民登録が抹消された
(消除された、除かれた)住民票を「住民票の除票」といいます。

除票の写しには、住民票に記載されている事項のほかに、
転出の場合には転出先の住所と異動年月日が記載され、
死亡の場合には死亡年月日が記載されます。
除票の保存期間は消除された年から5年間です。

除票の写しは原則本人しか請求することができません。
それ以外の方(本人と同一世帯員だった方を含む)が請求される場合は、
請求理由を明らかにした上で請求できる権限を確認できる資料(疎明資料)が必要です。

※請求書に必要な事項(住所・氏名など)の記入ができないと
証明書の発行ができません。
あらかじめご確認のうえ、ご請求ください。